電子カルテは、データの保存先の違いによって、院内サーバー型とクラウド型の2種類あります。

院内サーバー型は名の通り、院内にサーバーが置かれ、ここに日々のカルテデータは蓄積されます。 クラウド型は、インターネットを通じてデータセンターにカルテデータは保存されます。

私どもの電子カルテはクラウド型で提供しておりますが、以下に電子カルテはクラウド型にすべき4つの理由・メリットをまとめました。 クラウド型電子カルテMedibase