最新ICT(情報通信)で新しい価値を創造する。直接編集機能(特許申請中)を搭載した自由診療向けクラウド型電子カルテMedibase

クラウド型電子カルテ

  • HOME »
  • クラウド型電子カルテ

クラウド型電子カルテMedibaseの概要

医療クラウドMedibase(メディベース)は、クラウド型電子カルテ、レセコン(クラウドORCA)、インターネット診療予約、ホームページなど、医院運営に必要なサービスを提供する統合クラウドサービスです。

集患、受付業務・診療業務・請求業務の効率化、経営分析を行うことができます。

例えば、開業時は電子カルテ・ORCA・ホームページだけ、患者が増えてきたらインターネット診療予約を導入し、患者の平準化をする、などのように、必要に応じて、必要なサービスだけ利用することができますので、安価にシステムを導入することができます。

Medibaseのセキュリティ

医療クラウドのサーバーは、実績豊富な国内のデータセンターに設置されています。

サーバーは、ファイアウォールなどにより強固なセキュリティを実現し、VPN接続により外部からのアクセスは完全にシャットアウト、クローズドでセキュアなクラウド環境です。

また、ご利用のパソコンにはデータが残らない設計で、しかも、通信されるデータ・データセンターに保存されるデータは暗号化されているので情報が漏洩することはありません

もちろん、電子カルテに義務付けられている『電子保存の三原則』に準拠しています。

Medibaseの特徴

  • 1つのクラウドサービスとして提供していることにより、カルテ情報だけでなく、患者情報、レセプト情報、すべての情報をセキュアなクラウド上に保存することができます。
  • 必要なサービスを必要な分だけ契約することで、安価にシステム導入することができます。
  • 直接編集機能で直感的な操作性を実現しているので、非常勤・代診の先生もすぐに使いこなせます。
  • 1つのクラウドで、複数のサービスを提供しているため、複数サービスをご利用いただいても、接続費用が発生しません。
  • 訪問診療先でカルテを書いたり、自宅でレセプトチェックをしたり、患者からの急な電話による対応でも家や外出先でカルテを確認することができます。

動作要件

OS:Windows、Mac
ブラウザ:Google Chrome
画像解像度:1,280×768px以上

電子カルテ導入に関して何でもご相談お受けします。 TEL 050-5316-4609

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.